PMTC - 院長ブログ

院長ブログ

2015年7月23日 PMTC

 PMTCとはプロによる機械的歯面清掃のことです。専用の電気エンジンを使って歯の表面をツルツルに仕上げます。
 手順としてまず最初は歯石取りです。これは超音波スケーラーやハンドスケーラーという器具を使って行います。この歯石取りが終わった後にPMTCを行います。じつは歯の表面は傷がついてザラザラしています。ザラツキがあると直ぐに汚れがついてしまいます。そこでラバー製の専用器具に細かい粒子の研磨剤を用いて歯の表面を磨いていきます。最初は粗い番手から少しずつ細かい番手にすすめていきます。
 ちょうど車のワックスがけみたいなものです。車も最初は泥や汚れを水をかけて浮かせます。そこへ洗剤を使って泡立てて綺麗にしていきます。その後 ワックス掛けを円を描きながら行います。
 同じことを歯の表面で行うのです。PMTC後の歯の表面はツルツルになります。舌で触るとその違いがわかります。逆に言えば食事や過度のブラシ圧、歯ぎしり等で歯の表面は傷ついていることになります。ツルツルになると着色も歯石もつきにくくなります。またPMTCは歯肉の中(歯肉溝といいます)1mmくらいも綺麗に磨くことができます。普段のハブラシでは取れないバイオフィルムという頑固な汚れも落とすことができます。PMTCを行うことで歯周病や虫歯になるリスクを減らすことができるのです。

月別アーカイブ