歯間ブラシ - 院長ブログ

院長ブログ

2015年8月21日 歯間ブラシ

皆様は 歯間ブラシ という清掃器具をご存知でしょうか? これは歯と歯の間を磨く専用のハブラシです。
歯ブラシは、一番一般的な清掃用具ですが、これは歯の表面と裏側しか磨くことができません。歯と歯の間に入り込んだ汚れを取り除くことは困難です。そこで爪楊枝を使う方もいらっしゃいます。爪楊枝は歯肉を傷つけたりする恐れもあり じつはあまりお勧めできないのです。
そこで、歯の間をキレイにする専用器具 歯間ブラシ をお勧めします。これは針金にナイロン製の細かな毛が付いています。大きさも LL,L,M,S,SS,SSS,SSSS、なんと7種類の太さが用意されています。また奥歯も磨きやすいように角度がついたタイプもあります。
この歯間ブラシを使って欲しい年代は、40代~50代はぜひ、ぜひ お勧めします。
歯周病が始まる 30代から使う人もおります。また60代~70代の方もお願いします。
歯周病が進行しやすい部位は、まさに歯間ブラシが入る 歯と歯の間からです。ここが綺麗にできれば随分と歯周病の進行を抑えることができます。
また、40代くらいから 歯の隙間があいてきて、食事をすると歯に物が詰まるのもこの頃からです。
歯間ブラシを使うと その汚れが取れて スッキリします。これは本当です。口臭の原因となるプラークや食べ残しなどがきれいに取れるからなのです。
その爽快感を一度経験したら 違いがわかると思います。歯医者さんでクリーニングやPMTCをやってもらった後など 気持ちが良いですよね。あの感じです。
サイズや使い方が分からなければ、歯医者さんで 教えてもらえます。
一日 一度 夜 寝る前が 一番おすすめです! 
今日から ぜひ お試しください。

月別アーカイブ