群馬県伊勢崎市 みやこ歯科

歯並び矯正の治療期間はどのくらいかかるの?

当院は千葉県・市川市から矯正治療専門の経験豊富なドクターに来ていただいています。寄せられる質問で、とてもよく聞かれるのが「矯正の治療期間どれくらいかかるのか?」ということです。

皆さんがお知りになりたいことだと思います。でも、実は、その方の歯並び状況、年齢、治療法によってかなり変わってくるので、「●年くらいかかります」とはなかなか言えないのです。

しかし、「どれくらいの期間なのか心配だ」「ずーっと矯正装置を付けなくてはいけないのか」という不安もあることでしょう。だいたいの目安にしかなりませんが、初期治療は1年半~2年くらい、本格的な治療は1年半~2年くらいかかることが多いと思ってください。

歯並びがキレイになってからも、後戻りしないように「リテーナー」という装置を使い、3か月に1度ほど、来院が必要です(2年くらい)。

もちろん、これ以上に期間が必要な人もいらっしゃいますし、短い期間で治療が終わる方もいらっしゃいます。

当院の矯正歯科医がテレビ出演!

当院で矯正歯科を担当されている小林先生がテレビ番組「スーパードクター」で取材されました。その動画をご覧いただけます。

治療期間が長い理由

矯正治療は、少しずつ歯を動かします。歯が動いてなじむまでに1ヶ月くらいはかかるので、月1回の来院にて治療になるのです。必要以上にスピードを上げると、歯や顎に多大な負担を与えることになり、お口に悪い影響を与えることになりかねません。だから、長い期間がかかるのです。

しかし、治療は大変でも、終わってから何十年続く人生で、キレイな歯並びは周りの人に憧れられ、治療を受けたお子さんは大人になってから、お母さんやお父さんに感謝するはずです。

子どもの矯正治療は、初期治療と本格治療の2段階の治療が一般的です。初期治療というのは、乳歯と永久歯の混じった時期に行うもので、本格治療は、乳歯が抜けた終わった10歳ごろ~成人までの時期の治療のことを指します。ですので、できれば、乳歯が生えそろう頃に一度ご相談することが望ましいといえます。

みやこ歯科では、月1回、日曜日に矯正治療の無料相談を行なっています。日程・時間などはお気軽にお問合せください。

矯正治療料金(税別表示)

乳歯と永久歯が混在している場合(主に小学生)
乳歯と永久歯が混在している場合は、第一段階として一年~一年半位の期間矯正装置をいれます。これは将来すべての歯が永久歯になった時に綺麗に歯を並べるための準備の治療です。第一段階でかかる料金は次のとおりです。

検査 診断(模型、レントゲン撮影、口腔内写真など)
30,000円
乳歯混合歯列期 矯正治療(第一段階)
300,000円
処置調整料 一回につき
5,000円(回数分)

合計すると330,000円と回数分の調整料(5,000円)です。一見高いように思いますが、実は当院で治療を始めた半数くらいのお子さんは、この第一段階で矯正治療が終了します。成人してから治療を始めるよりも、費用が半額ほどで済みます。だから、子どものうちから始めた方がいいです。また、抜歯をしなくてもいいことがあります。

すべての歯が、永久歯に生え変わって第ニ段階の矯正治療が必要な場合に、第二段階矯正治療費400,000円が別途かかります。これに毎月の処置料5,000円となります。
※料金はすべて税別です。

成人の方の参考例
セラミックの白い矯正装置+白いワイヤー(ホワイトワイヤー)
この組み合わせですと、矯正装置が目立ちません。


検査診査代 :30,000円
セラミックの白い矯正装置:700,000円
合計:730,000円
これに毎月の処置料5,000円となります。
※料金はすべて税別です。

矯正治療 症例集

下のスライドでは、当院で無料矯正相談のときに使用しているものです。無料矯正相談のときは専門の先生がしっかりとご説明いたします。右下の ボタンを押せば、スライドが全画面表示されます。

みやこ歯科 矯正歯科治療のご説明スライド from miyakoshika>