群馬県伊勢崎市 みやこ歯科

予防Q&A パート1

このページでは、患者様からよく寄せられる疑問・質問についてお答えします。

歯科医院の役割は治療だけではありません。患者様のお口の健康をキープし、むし歯や歯周病の進行を防ぐ「予防歯科」も重要な役割です。

どうして歯のクリーニングは必要なの?

歯のクリーニングでお口や歯がキレイになると、ムシ歯や歯周病を引き起こす細菌の働きが弱まります。しかし、3~4ヶ月すると、また活発になってきて、ムシ歯や歯周病のリスクが大きくなります。そのため、歯周病菌やむし歯菌が増える前に、クリーニングを行う必要があるのです。

また、お口・歯は毎日使うものですから、汚れを落としきったとしても、いずれ汚れてきてしまいます。特に、自分では磨きにくいところは要注意です。そういう、磨きにくいところほど歯周病菌などの細菌も多いです。

歯医者さんのクリーニングでは、そうした歯ブラシでは届かない隅々までを綺麗にするのです。

どうしたら 虫歯にはならないの?

歯やお口は毎日使うものです。
虫歯になるリスクはゼロにはできません。

クリーニングでお口をきれいにすることはできても、患者様の食生活や生活習慣が、歯にとって大きなダメージを与えるものであったら、毎日歯ブラシをしていてもムシ歯になります。

当院では、お口や歯を守るための大切な習慣についてもお教えしています。