群馬県伊勢崎市 みやこ歯科

予防Q&A パート2

家で歯ブラシ、フロスをしていれば大丈夫なのでは?

磨いているのと、磨けているのとでは、大きく違います。
どれだけきちんと歯磨きやフロスで汚れがとれているのか、プロのチェックを受けることがとても大切です。

歯は細かい溝や歯の隙間があり、歯ブラシやフロスだけでは取りきれない汚れもあります。そのため、プロによるお口のクリーニングが必要です。

痛くなってから来てはダメですか?

痛くなってから来院されることは、できるだけ避けたいところです。
歯はいったん削ってしまうと元に戻すことができません。
また治療回数や費用もかかります。

詰め物や被せ物で形は治せても、歯そのものを修復できないのです。
「痛くなってから治療」を繰り返すと、いずれは抜歯となってしまいます。

反対に、「痛くなる前の予防」をしていただければ、歯をできるだけ長く持たせることができます。健康な歯でおいしい食事ができる、楽しく会話ができる、という大きなメリットが予防にはあります。

Coチェックが入っているところは、どのように予防すればいいのか?
進行しないようにするには?

Co(シーオー)はムシ歯になる手前の「ムシ歯予備軍」みたいなものです。
放っておくと、本格的なムシ歯になってしまうリスクがあります。

食生活の改善や、フッ素入り歯磨き剤などを利用して、ブラッシングすることで、多くの場合、進行を防げます。