オールセラミック冠の治療 その3

29歳 女性 差し歯が折れてしまい来院

今まで入れていた差し歯が折れたため来院。

折れた差し歯は1本でしたが、前歯が2本差し歯だったので、両方とも新しく入れ替えることになりました。


術前の写真

事前にホワイトニングを行い、白くになった歯に合わせて、オールセラミックも自然に見えるように治しました。

このように、ホワイトニング後に差し歯をきれいに作ると、歯全体が白くなり、口元がより素敵になります。


オールセラミック装着後

女性 歯の色が茶色なのが気になり来院

この患者様は「神経を取った歯が年を追うごとに茶色くなってきたので気になる」とのことで来院されました。

見てみると、歯の付け根の部分が茶色く変色しているのがわかります。
下の写真の緑の矢印で示した歯のことです。

根の治療をもう1度やり直して、その後、ファイバーコアという土台を入れました。
ファイバーコアとは、金属を使わない土台で、歯肉の黒い変色を防ぐことができます。
また、被せ物を自分の歯と同じような自然な感じを出すことができます。

下の写真を見てみると、治療した歯の反対側と同じ位置の歯(右側の矢印)と比べて、ほとんど区別がつきません。

今回の色合わせはとても困難で、歯科技工士さんと何度もやりとりをしながら、こだわって仕上げました。歯の付け根と真ん中と先端のグラデーションを見てください。

セラミック治療の詳細情報

施術名:セラミック治療
施術の説明:セラミック治療は色や形の悪い歯を治してできるだけ自然な歯に近づけます。
施術の副作用(リスク):痛み・咬合時痛・冷温水痛・抜歯する場合は腫脹や出血や神経麻痺などを生じる事があります。麻酔を行う場合、アナフィラキシーショックを生じるリスクがあります。セラミック・仮歯が欠けたり、外れる事があります。場合により歯の神経の治療をします。
施術の価格:1本あたり 60,000円~120,000円