院長紹介

高橋 邦夫(たかはし くにお)

1990年 神奈川歯科大学卒
1995年6月 群馬県伊勢崎市にて、みやこ歯科医院開業
所属学会等 日本歯周病学会 会員
群馬県歯科医師会 会員
日本歯科医師会 会員
その他 群馬県高等歯科衛生士学院教授

院長の活動

セミナー発表など幅広い活動を行っています

院長は『群馬県高等歯科衛生士学院』の教授です

みやこ歯科医院を開院して

1995年6月1日 伊勢崎市宮子町に、みやこ歯科医院を開院しました。当時は周りには何もなく田んぼの中にポツンとあるだけでした。 当時のコンセプトは、

1.プライバシーを大切にしたい
今までの歯科医院は治療ユニットが並んでいて横の患者さんが丸見えでした。私はすべて個室タイプにしました。隣は全く見えません。 

2.常に新しい知識を取り入れていきたい
東京のスタディグループに入り勤務医時代からずっと現在まで勉強を続けています。歯科の専門誌に論文を載せたり学会で症例発表をして研鑽を積んでいます。「伊勢崎で東京レベルの治療を」を目指します。

3.痛くない治療
私自身が痛がりです。皆様の辛さは、充分にわかります。そこで出来るだけ痛くない配慮をします。

4.詳しい説明
専門用語を一切使わず、丁寧にわかりやすくお話します。

5.コミュニケーション
一方通行の単なる説明ではなく、当院のスタッフと皆様がお互いに理解し合いよいコミュニケーションが取れるように努力する。気軽に何でも話せる楽しい歯科医院を目指します。

6.現状に満足すれば、成長は止まります。常にもっと上を目指していきます。

私が歯科医師になるまでもいろいろな出来事がありました。勤務医時代も決して平坦ではなかったです。医院を開業してからも挫折や失敗の繰り返しでした。しかし、私の中で、変わらないものがあります。それは歯に対してコンプレックスを持っていたり、悩んでいたり、辛い思いをしている人たち。そうした人たちの口の中を治療して綺麗にすることで、笑顔になってほしいのです。今より、幸せになってほしい。笑顔が出れば性格もより明るくなります。すると友人も増え、人間関係も良くなり仕事もずっと上手くいくようになります。そうすればより幸せな方向へ人生が変わります。

★歯を治すことで皆さまの人生をより幸せに変えたいと思っています。

この思いは今後も変わりません。

『笑顔は歯から』です。